2013年11月05日

ちょっとだけ飲みたいな、という欲求が消えません。



今朝、長女と些細なことで口げんかをしました。

長女を見送ったあとも、
イライラムカムカ、腹が立ってしかたありませんでした。

これはもう、酒を飲んで気を紛らわせるしかない、と
強烈に思いました。

悲しさや怒りを感じればなおのこと、
何のストレスも無い時でさえ

私はいつも、朝から晩まで飲んでいました。

常に意識の半分はボヤ~っと異次元にいるような
アルコールが入っているときのあの酔っている感覚を
久しぶりに思い出しました。

飲んだら、また、あんなふうに
ちょっと現実の嫌なことを意識から遠ざけることができる。

イライラして、
酒が飲みたい、と単純に思ってしまいました。

今朝は幸い、出かける用があったため、
そのあと慌てて外出したことで、
飲みたい欲求を忘れることができました。


でも夕方、夕飯の支度をしながら
夫の飲む缶ビールを冷蔵庫に入れるとき

ああ、また飲んでみようかな・・・って思いました。

体はさほどアルコールを欲しているわけではないのに
飲もうかな、という気持ちになりました。

どうしても飲みたいわけではないのに
飲もうかな、と思いました。

朝は娘に腹を立て、イライラして飲んでしまおうかと思いました。

今さらなのに
「ちょっとくらいなら飲んでもいいかな・・・。」
と思いました。


酔えばフワフワ~っと気が大きくなって
テンションあがって、楽しくなれる。

お酒を飲んでいるときの、自分の精神力は最強でした。

気持ちよかったよなぁ、と思いました。

あぁ、ちょっとくらい、飲みたいなぁ、と思います。

私には「ちょっとくらい」は無いのです。
ちょっとくらいがちょっとで無くなることくらい
もう嫌というほど思い知っているはずなのに、

今の私は、「ちょっとでいいから飲みたいなぁ」と思っています。



まだまだ、私の体のあちこちに、

お酒の悪魔がぶら下がっているようです。

油断大敵なのです。

もっと意識をしっかり持たなくてはならないようです。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ にほんブログ村 酒ブログへ

rara_5 at 21:12│Comments(6)

この記事へのコメント

1. Posted by のみすけ   2013年11月06日 07:50
私も、まったく同じです。

嫌なことがあったり、家族とケンカしたりして、むしゃくしゃした時、あー、もー、酒買いに行って、その場で飲んでしまおう!そうすれば、この気分は、楽になる明るくなるって、何度も思いました。小銭を持って外へ出たこともあります。

でも、ららさんも書いておられるように、私にも、「ちょっと」や「軽く」や「少しだけ」っていうのは、無いのです。

一口が、大量飲酒につながり、結局元の飲んだくれになるのが分かっているので、いつも、何とか踏みとどまることが出来ました。

酒に逃げても、結局、戻ってくるのは、現実世界ですからねー。

止めどもなく、すみません!
2. Posted by nobu   2013年11月06日 08:10
外へ出る
それって最高の方法じゃないですか
家に住んでいる人は庭に出る
アパ-トに住んでる人は外の小道に出てみる
ストレスがあれば飲みたくなる
なければないで飲みたくなる
でも、飲まないでいれば、いいこと転がってくる
というのは、どのなたかのコメントですが
きっとそうです。
ららさんガンバリましょ!!
3. Posted by スワロフスキー   2013年11月06日 09:39
ららさん少しお久しぶりですスワロです。
飲酒欲求わかります!
ららさんと違って私は節酒なので大きいことは言えないのですが…
HALT怖いですねー
私は先日登山のあと少し飲みました
疲れ&空腹&飲酒友達の3つのトリガーで1口飲んでみたけど「まずっ」って感想だけで良い気分にも楽しい気分にもならずこんなものにお金を使ってしまったという後悔しかわいてきませんでした
以前のように飲んでふわーっと別世界へいけるような気分になるにはかなりの量を飲まないと無理だしそこまで飲んでしまったら元の木阿弥
今飲んだとしても昔のように「美味しーっ♪楽しーっ♪」とはならないと思います
ちょっと飲むじゃダメなんです。私の場合も(笑
ちょっと飲んでもまずいだけです!

なんて、えらそうにごめんなさい
お酒以外でもっと美味しいもの食べたいもの食べたことないものを探して食べてみるとか!
やっぱり食に走ってしまいますね~(汗
4. Posted by らら   2013年11月07日 14:12
のみすけさん、断酒をはじめられ、随分経過なさいましたが、まだ、やはり、「飲んでしまおう」と思ってしまうのですね。おそらく、この感覚と、一生付き合っていかなければならないのでしょうね。もう止めるしかない、と思ったお酒ですが、過去には、お酒で楽しかったこと、気分が良かったことも、あったことは事実であり、それすら忘れるなんて無理ですよね。
だけどもう、絶対に「ちょっとだけ」楽しんで終われるわけないのです。
お酒の悪魔は飲まなくなった人間にまでとりついて引き戻そうとするようですね。
負けないように、もっと強くなりたいと思います。
5. Posted by らら   2013年11月07日 14:16
nobuさん、ありがとございます。
そうですね。
飲みたいなーと思った時、
動いて、場所も見る物も変える方がいいんだ、と思いました。
お酒を目の前にして、じーっと考えていると
本当に負けて飲んでしまいそうになります。
飲みたいなーと考えている自分から
「エイッ!」と目線を変えられれば、乗り切れるように思います。
ここが勝負ですね。
がんばりますよ~!(*^_^*)
6. Posted by らら   2013年11月07日 15:20
スワロさん、お久しぶりです。うれしいです。
そうですか、ちょっと飲んでも美味しくなかったですか(^_^;)
美味しいもの食べて、ちょっとお酒も飲んで楽しめるとしたらとっても理想的ですよね。
お腹すくし、お菓子食べたいし、これはきっと秋だからですよ。
(と、異常な食欲を季節のせいにする私・・・)
ほんと、美味しいもの探してるほうがずっといいですよね\(^o^)/

コメントする

名前
URL
 
  絵文字