2013年10月31日

酒で死んでもいいや、と思っていましたが命が惜しくなりました


アルコール依存症の人間(私)がお酒をやめることは、

それはそれはとんでもなく過酷な挑戦になると思っていました。



私は、「酒で死んでもいいや」と
概ねそう思いながら飲んでいました。


そして、ブラックアウトから目覚めたときには
強烈な自己嫌悪で、「死んでもいいわ…」と思います。



以前人から、

私は人前で暴れたり迷惑をかけているわけでもなく、
最低限度の家事、仕事、酔っ払ってもできているようなので

特にお酒をやめる必要もないのでは?

と言われたことがありました。


遺伝的に、私はお酒には強かったのかもしれませんが
それでも、生活にまったく支障が無かったわけではなく、

それなりに、記憶から消してしまいたいと思っている
酒での失敗は、ここで書ききれないほどあります。


だから、もう飲まない人生を生きたい、
子どもにもお酒の不要さを知ってもらいたい、
健康で有意義な時間を送りたい、と
決心したのです。


どうやって止めるか。そこが問題です。

止めようと思っても、飲みたくなるので、
飲みたくなったらどうするか、が

まず第一ポイントでした。


お茶やコーヒー、仕事や趣味、スポーツなどで気分を変える、とか
そんな生易しいことで飲酒欲求はごまかせません。


ただ、単にお酒がみたくなるのです。
そこにあればなおのこと、
無くても飲みたくなるのです。


刺激が必要だと思いました。
あたかも酒を飲んだかのように、体に納得させる酒以外の何か刺激物が。


以前、アドバイスいただいた方法は

飲みたくなったらまず水でいいから、吐きそうになるまで飲む、でした。

たしかに、お腹がタプンタプンになるまで水を飲むと、
飲酒欲求は消えました。

というか、口元まで水で満たせば、物理的にもう飲むことはできないので
この方法、意外といける、と思いました。


断酒決心1日目にはまずおすすめできる方法です。


でも
水って美味しくないのです。
そして刺激も無いのです。
だから、お腹いっぱい飲む行為は苦痛になるのです。
苦痛と思う方法は当然続きません。

いかに、楽して断酒できるか、それに越したことはありません。


今私は、一番お酒に精神を乗っ取られやすいキッチンで
ペリエを切らさないようにしています。

良く冷やしておいて、
プシューとあけたときに、
ちょっとビールを飲むような気がして納得できます。

一缶60円程度で買えます。(大手通販サイト、楽〇とか)
ビールを毎日5、6缶飲むより、ぐんとコストダウンです。


飲みたくて仕方がなくなると、
はじめのころは、一日に5,6缶飲んでいましたので、


お酒をやめても完全なる節約にはまだつながりませんが
缶ビール、缶チューハイ、焼酎などを飲み続けるよりはるかに安いです。


炭酸以外にも、ジンジャエールや変わった風味の中国茶など、
喉や味覚に刺激のあるものを、といろいろ試してみましたが、

結局、安価で、飲みやすく炭酸がそこそこキツいペリエ缶に落ち着きました。


はじめは飲酒欲求が襲うたび、1日に何度も何缶も
ガブガブとペリエを開けて飲んでいました。

ところが、断酒一か月半が過ぎ、

ここ数日は、夕飯の支度を始めたときに起きる飲酒欲求をごまかすのに1缶、
多くても2缶飲む程度になりました。

それで、納得できています。
食事中も飲みたくなくなりました。


明らかに、
変わってきていると思いました。


どうかこの断酒が一生続きますように。
あわよくば、苦しまずに断酒が続けられますように。


私の断酒は、
家族にも誰にも宣言せず、一人で決心した断酒なので
誰もほめてはくれませんが、

がんばっている私を、自分でほめてあげたいと思います。
えらいぞ、私。ガンバレ私。

そしてありがとう、心の友ぺりえくん。

e127177h_l



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ にほんブログ村 酒ブログへ

rara_5 at 16:06│Comments(8)

この記事へのコメント

1. Posted by ルナ   2013年10月31日 18:36
えらいぞ ららさん。

・・・と私が言います 爆

えらいぞペリエくんもね
2. Posted by らら   2013年10月31日 22:57
ルナさん、ありがとうです。
自分をほめることなんてもうないと思っていたのですが
今はとりあえず、1日飲まずにいられる自分を
ほめてのばそうと思います。(^^)
3. Posted by nobu   2013年10月31日 23:06
1ヶ月半位はきつい〜ですよね。
私も、焼酎20度1合を買ってきて
飲んでみました。
たいしてうまくはないのです。
半分位飲んで捨てました。
その後の罪悪感、自己嫌悪感はいやなものでした。
次の日はワンカップのガラス瓶や蓋を、コンビニに
捨てに行きました。
でも大丈夫です。
飲酒欲求の波はだんだん小さくなります。
人間にはメタ認知といって、自分を見ているもう一人の
自分がいて、最後の切り札といわれています。
多分、猿の場合はもう一人?の猿はいないのでは(笑)
メタ認知については、病院のケ-スワ-カ-から教えて
もらいました。
私もまだ良く理解できてないのですが、
お酒を飲まずに入れば長期的な報酬がある。
ごほうびがある。
血圧も下がり、脈拍もさがる。体重は30才の頃に戻る。
これ私の経験です。
ところが酒害が進むと、短期的報酬を求めるように
なる。酔うことで一時的昂揚感を求めるようになる。
切り札のメタ認知が崩れる。
メタ認知のメタとは一つ上のというような意味らしいです。
私は猿にはなりませんよ。明日も飲みません。




4. Posted by らら   2013年11月01日 16:04
nobuさん、ありがとうございます(^^)
それと、久里浜のアカンプロルと偽薬の情報もありがとうございます。
気の持ちようとは、実に奥が深いといいますか、摩訶不思議といいますか、とても興味深く感じました。
疑いを持つと決してもう効き目はありませんが、信じていると、偽物であっても効き目があるのでしょうね。
nobuさんのように、体重が30歳の頃に戻れたら、夢のようです。
>ごほうびがある
これが一番楽しみですね!
5. Posted by あおい   2013年11月16日 17:22
はじめまして。ブログを検索していて、タイトルに惹かれて拝読させております。

私も40代主婦、子育てしながら、夫婦関係が原因で依存症になっています。
といっても、この記事の通り、なんとか嫌酒薬をときどき服薬しながら、平日は飲まずに週末だけ飲むということをしているので、日常生活にはあまり支障もなく、自分はひょっとして依存症ではないのかもとさえ思っていました。

生きている意味も見いだせず、お酒で死ねたらサイコー!!と。

なので、この記事の冒頭を読んで、大爆笑してしまいました^^ 私もまったく同じなのです!!

でもやっぱり、酔いがさめたときの、本当に死にたい気分はしんどいです。
依存症も、初期のころに比べて、きちんと考えてみると、着実に進んでいます。
なんとかやりくりしていても、やっぱり進行していることに最近うすうす気が付き始め、断酒を決意・・・している途中です。

私の中で、断酒をする意味が見いだせないのです。
過酷な現実の中で、主治医も、仕方ないよねと言うほどです。主治医もきっと、断酒を強制すれば自殺してしまうと思っているのでしょう。

なので、らら様のブログのタイトルには本当に興味深いものを感じました。
私も今日から断酒します。

これからもがんばらずにがんばってください。
私も、断酒の意味を模索しながら、生きる意味を模索しながら、なんとか続けていきたいです。

突然、失礼いたしました。
6. Posted by らら   2013年11月25日 10:24
あおいさま、はじめまして。
仕事の都合やパソコンの不調で、お返事がとても遅くなり、申し訳ありませんでした。
私のブログを見て下さり、コメントくださって、本当にうれしいです。ありがとうございました。
コメントいただいたのは16日ですが、その後どうですか?断酒はスタートできましたか?私の経験上、毎日普通にあたりまえのように飲んで来た生活から、ある日突然飲まない、という決断は本当に大変なことです。私は何年もかかり、何回も失敗をくり返しました。
家族、特に子供がいると、生活時間の上で、AAや自助会へ積極的な参加も気がひけるものです。
私もはじめは、この程度の飲み方なら、支障ない、と思って飲んできましたが、気が付くと、「常に飲んでいる」状態になりました。何かがあるとすぐ「飲んで逃げる」何もなくても「飲んで過ごす」という生活になりました。そうなっても、まだ依存症じゃないだろう、と思っていました。
あおいさん、止めよう、と気づいたときこそは大チャンスです。依存症でなくても、依存症であればもちろんのこと、お酒をやめても大切なものは何もなくなりません。私は、自分自身のためにも、お酒をやめようと思う人を応援したいです。
あれだけ、無理だと思っていた自分自身が今、止めていられるので、他の人にも、がんばってもらいたいです。
でも、またきっと飲んでしまってもいいんです。やめたいのにやめられない、って苦しむこともあるかもしれませんが、何度でも、来てください。ぼやいてくださってけっこうですヨ(*^_^*)いっしょにがんばりましょう!
7. Posted by あおい   2013年11月28日 12:24

らら様

お返事ありがとうございます。

なんと、わたし、断酒しています!

現在、断酒2週間目。しかし最初の3日目でスリップしてしまったので、実際は9日目です。

らら様のブログを拝読しているうちに、何かがストンと落ちて、断酒を決意できました。

いろいろ多くの点で自分の境遇と共通点があり、勇気をいただきました。人生やりなおせるんだ!と。

私は幼少期から虐待を受け育ち、夫からの情緒的DVもあり、子どもを抱え、精神疾患を抱え、経済的自立ができない、実家がないなどの事情で、八方塞がり。
人生は終わったと思っていたのです。

でもこのごろ、たくさんの素敵な出会いがあり、自分の居場所もいくつかできて、お酒でそれらを失うのがもったいなくなりました。

生きていく意味、うまれてきた意味、生きている意味・・・少しずつ発見。

日曜日に決意して、火曜日にスリップして、木曜日に断酒会の世話人にお電話して、土曜日に断酒会の集まりに出て、それからはなんとか断酒を続けています。

飲酒欲求はきついです。。。
食事の支度してるとき、らら様といっしょです。
嫌なことがあったとき。疲れたとき。がんばったとき。風呂あがり・・・数えきれないです。

私もペリエみたいな炭酸水にたよってます。寒い季節は冷えてしんどいですね。。。

それと、寝付けないときは必ず強烈な飲酒欲求に襲われます。水晶を握って、ひたすら祈ります。

毎日、毎日、祈るような思いで過ごしています。
いつになったら飲酒欲求から解放されるのかと、まだ10日目なのに、もう1年たった感じです。
気が遠くなりそう・・・

らら様のブログを読んで、私も自分を励まします!
ありがとうございました。


8. Posted by らら   2013年12月04日 11:40
あおい様
コメントいただきありがとうございました。
ちょっと精神的にきつくて、ブログの記事書くのが精いっぱいで、記事であおいさんにお返事を兼ねさせていただいてしまいました。

スリップは当たり前です。
スリップするには、断酒があったからこそ。
スリップしたら、また断酒しましょう。
私はそれを数年繰り返しました。スリップするたびキツイので、スリップしないに越したことはありませんが、アルコール依存症だから、簡単にやめられるはずはないのですよね。
断酒会も、よく決心なさいましたね。
私も、あおいさんの存在が励みになります。
ぜひ、一緒に、断酒続けていけますように。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字