2013年10月30日

飲酒欲求を抑えるという夢のような薬



月末月初は仕事が忙しくて

出来るだけ書こうと思っていたブログでしたが
数日間も空いてしまいました。



お酒を飲まずに過ごしています。

私は、今まで、毎日1~2リットル飲んでいたアルコール飲料に代わって
今はペリエ缶を切らさないようにしています。

いろいろな飲み物で、飲酒欲求をごまかしてきましたが

一番飲みやすくて安価で、炭酸が強いので、
お酒を飲みたいな、と思った瞬間に、

まるで缶ビールを開けるように、

ペリエ缶を開けて一気飲みします。


昔からある、
シアナマイド(一般名シアナミド)やノックビン(一般名ジスルフィラム)という抗酒剤は
私は、頼れないと思いました。

なぜなら、
私は、飲酒欲求がある限り、
薬を飲まずに、絶対に酒を飲む自信があったからです。


しかし近年、その飲酒欲求を抑えてくれる
アカンプロル(アカンプロサート)、レグテクトというお薬が処方されるようになりました。

今回、これで私はついにお酒をやめられると思ったのですが
結局、このお薬は4、5回しか飲みませんでした。
効果があったのかなかったのか、
正直、まったくわかりません。

効果を期待するなら、3週間くらい飲む必要があるらしいです。


私は
今回の断酒は、もう人生で最後にしよう、と思ったことや、
飲みたくなったら、この薬を飲めば大丈夫、と思ったことで、

飲酒欲求を感じても、
「止めるって決めた」という気持ちがちょっとは働き、
飲まずにいられています。

一番信じていなかった精神力(私にあるのか?)というものも、
結局、何より必要であるということを改めて感じています。

気力だけで止められるわけない、
絶対無理!止められた人はいいけど、
私には無理!

そう思っていました。

お薬や、お医者さんや、AA、自助会の力を借りることは
断酒にとっても効果があると思いますが、

最後に頼るのは、自分の心しかないんだな、と思います。

今日は今から、
仕事で出かけます。


飲まなかった薬がたくさん残っています。

s



rara_5 at 12:29│Comments(4)

この記事へのコメント

1. Posted by ルナ   2013年10月30日 20:50
今日はいっぱいお話をしましたね。

うれしかったです。

アカンプロセート 私も知ってはいました・・・が

ららさんの実験で うまくゆかなかったのか・・・

うーん 残念。

買おうとしていたので・・・
2. Posted by らら   2013年10月30日 22:17
こちらこそ(^^)
効果はあるかもしれませんよ。
人それぞれですので、
信じてしばらく続けてみることで効果がはっきりするかもしれませんね。
持っているだけで、安心感ができて、断酒効果があるような気がします。
3. Posted by nobu   2013年10月31日 05:56
おはようございます。
レグテクト、4ヶ月飲んでます。
私も、効いているんだか、なんだか良くわかりませんね。
担当医師によると、断酒後3ヶ月位は効きめがあるようです。
それを過ぎると、他の環境変化が大きくなり
効いているのか良くわからなくなるようです。

飲みたくなる欲求の一部に作用するということなので
いくらか効くということじゃないかと思います。

飲まないでいこう!という意欲と、あとは個々人の経験によって
獲得したスキルでしのいでいけると思います。
ペリエ缶の一気のみ、試してみます。
4. Posted by らら   2013年10月31日 14:11
nobuさん、そうでしたか!効果を感じられるかどうか、「飲酒欲求」という形のないものなので、今自分が「飲みたいのか飲みたくないのか」というはっきりした判断が難しいですよね。飲酒欲求を抑えられたとしても、漠然と酒を飲む雰囲気を味わいたいなぁ、と思ってしまうような気がします。即効性があればいいのですが(^_^;)今のところ、お薬はお守りのようなものと考えています。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字